生活習慣病もこれで改善!中年の悩み解消

近年、社会問題として注目されている生活習慣病。

生活習慣病は20代から30代といった若い世代ではなく、40代以上の中年と言われている世代に多く引き起こされています。

生活習慣病は自分で予防することができる病気です。

毎日の食生活や生活習慣の見直しにより、これから想定される生活習慣病の多くは阻止することができます。

では、今日は生活習慣病にスポットを当てて、原因や改善策などをご紹介していきます。

生活習慣病の原因と中年の病気なの?

生活習慣病の大きな原因は食生活です。

私たち日本人は戦後から現在に至るまで食文化が大きく変化してきました。

最近では日本人がこよなく愛した和食よりも、手軽でボリュームのある欧米化された食生活が主流となっており、いわゆる家庭料理と呼ばれているものも、和食ではなく洋食が増えてきました。

そして、忙しい現代人の心強い味方のように24時間いつでも気軽に食べたいものが手に入るコンビニエンスストアや、安くておいしいファーストフードが人気を集めています。

しかしこれらの食生活は、

脂質
塩分
脂分
糖質

全てにおいて過剰です。

このような食生活が体内で蓄積されていくと、年齢を重ねた(加齢の)中年以降に病気となって現れるのです。

そもそも生活習慣病の代表的な病気は、

糖尿病、心筋梗塞、脳梗塞、高血圧、脂質異常、脳出血 など

このように言われており、多くが命に支障をきたすものです。

日本人の3大死因はがん、心筋梗塞、脳疾患となっているため、生活習慣病を気をつけることで長生きにもつながります。

食生活以外にも、日常的な運動の不足や飲酒、喫煙、ストレスなども生活習慣病の原因として当てはまると言われています。

生活習慣病が血液サラサラで改善は本当?

一般的に市販されている健康食品などを見ても、「血液をサラサラにする」なんてよく書かれていませんか?

自分の血液がサラサラなのかドロドロなのかは自分自身では判定するのがとても難しいです。

そのため、定期的に行われている健康診断の血液検査の数値等をもとに、自分自身の血液の状態を認識することができます。

そもそも血液がドロドロになってしまう原因の多くは、

水分が不足している
・暴飲暴食などが原因で血液中の糖質や脂質の異常が見られる
・血管が損傷されて修復を行っている

このように言われていますが、現代人に多いのは水分不足と暴飲暴食です。

私たちが普段食べている食生活でも、血液をサラサラにする食品はたくさんあります。

よく挙げられているのが玉ねぎや納豆です。
tamanegi

現代人は忙しくて食生活が不規則な方も多いため、外食が増えてしまうと血液をサラサラにする食品ばかり取り入れるわけにはいかないようです。

外食では、なるべくヘルシーな和食で野菜も多い定食を選ぶといいです。

また、肥満気味の方は血液がドロドロしている傾向にあると言われています。

その理由はやはり食生活が関連していると思われますが、メタボリックシンドロームや高血圧、痛風、脂肪肝などの生活習慣病に大きな注意が必要です。

改善するには今の食生活を大きく見直し、適度な運動を心がける健康的な生活習慣が大切です。

生活習慣病サプリってあるの?

忙しくてなかなか食生活が見直せない方のために開発されているのが、生活習慣病サプリメントです。

最近では様々なメーカーからサプリメントが開発されていますが、サプリメントの中でも圧倒的な人気と支持を得ているのが、「白井田七(しらいでんしち)」です。
血液サラサラ、世界が認めた白井田七

白井田七は、田七人参で作られたサプリメントです。

注目のめぐり成分であるサポニンが豊富に含まれていたり、野菜や果物などに含まれるポリフェノールの1種として知られているフラボノイドが配合されています。
siraidensiti

他にも豊富な栄養素がたくさん配合されており、田七人参より優れているものはなかなか見かけません。

実際に白井田七を取り入れている方の口コミには、

高血圧改善
コレステロール値減少
糖尿病予防
肥満抑制
痛風改善
免疫力向上
更年期障害改善
貧血改善

このような効果を実感したと言う方がたくさんおり、まさに中年がなりやすい生活習慣病の予防に大いに役立っていることがわかりました。

もちろんサプリメントだけに頼るのではなく、日々の生活習慣の見直しを行うのは大切です。

それでもなかなか補うことができないサポート成分として是非、白井田七を取り入れてみてくださいね。