ジーンライフ遺伝子検査キットは、更年期や中年が利用では遅すぎる?

今、少しずつ利用している人が増えている「ジーンライフ遺伝子検査キット」をもうご存知ですか?

若い子たちが話しているのを耳にして、私も調べました。

「ジーンライフ遺伝子検査キット」ではお酒に強い・弱い、糖尿病や骨粗しょう症をはじめ、病気にかかりやすい・かかりにくいといったことが分かるのです。

まず遺伝子検査がこんなに気軽にできるもだということに驚いたので、年の近い友人との話の話題にスグしました。

私は率直にしてみたい!と、思ったのですが、もう間もなく50代です。

どのようにこの結果を受け止めようか、友人ならどう思うのか…なんとなく意見を聞いてみたかったのです。

友人たちの答えは私と同じく「してみたい!」「すごいね、興味深いね!」と、前向きなお話。

中年だろうが、更年期だろうが遅いことはない!という答えにたどり着きました。

そうですよね!自分の体質やかかりやすい病気を知ることに遅いなんてことはないですよね。

むしろ、どのように向き合っていくかを知ることができるのは素晴らしいと思います。

かかりやすい病気の結果というところで、1人の友人が「ちょっと怖いかな?」と、言っていました。

なるほど、まだかかっていない病気だけど、「かかるかもしれないと知るのが怖い」というのはうなずける意見ですね。

それもまだ見ぬ結果にドキドキするのは理解できますが、残りの友人たちの意見は凄くプラス思考でした。

「知ることで、予防や向き合い方が分かるのだから、ポジティブに使わないともったいないよ」と。

いつ「ジーンライフ遺伝子検査キット」を使用するにしても、前向きに受け止められることの方が重要です。

必ずその病気になるという結果ではなく、生活習慣を変えたり、ケアできるということを前向きに受け止められるように使用したいですね。

「ジーンライフ遺伝子検査キット」の結果を見て、

自分がこれから、どんな食事を心がければいいのか
どういう運動をすると良いのか
どのような予防法があるのか

という部分が分かり、今までとは違う生活になることは間違いないです。

ジーンライフの口コミ評価レビュー!他の遺伝子検査キットと何が違うの?

今はいろんな情報がすぐにわかる時代です。

ダイエットの種類も多いし、サプリメントも多種多様にあります。

それを選ぶときに自分の体質をデータとして知っているということは、強みになるのではないでしょうか?

先にも言いましたが、前向きに検査結果を活用できるならやってみる価値は凄くあります。

また、医療行為ではないということも理解した上で「ジーンライフ遺伝子検査キット」をあなたも一緒に試してみませんか?

私は夫と一緒に使用し、お互いのことをイロイロと楽しく、前向きに話しすることができましたよ。

⇩⇩更に詳しい情報は公式サイトへ!
テレビで話題の遺伝子型ダイエット
ジーンライフ
rU