イクオスとマイナチュレ育毛剤の違いを比べてみた!選び方のポイントは?

年齢を重ねると、色々な悩みができると思います。

その中で、髪に関しての悩みはありませんか。

年齢を重ねても、若い頃のような髪でいたい!きっと多くの方が願っていることと思います。

私も、もちろんそう願っています。

しかし髪に限らず、例えばお肌にはシミができたり、くすんできたり、頭皮環境も年齢とともに悪化していくのです。

結果、抜け毛や薄毛といった現象が起こり、それを阻止することができず多くの方が悩むことにつながるのですね。

しかし良いアイテムがあります。

育毛剤を超える育毛剤とも言われている「イクオス」と、薄毛に悩む女の人をターゲットにした「マイナチュレ」です。

この2つの特徴や違いなどを調べてみました。

まずは、イクオスです。

男の人の抜け毛(AGAと呼ばれる男性型脱毛症)の原因となる物質の発生を予防し、頭皮の炎症を抑えること、そして潤いに満ちた状態にケアしてくれます。

更に副作用の心配が少ない海藻由来の成分である「M-034」が育毛を促進し、頭髪に関係する全ての問題を解決してくれる万能薬のようにも言われています。

また、男の人用の育毛剤は香料が気になるところかもしれませんが、その点イクオスは香料を使用せず、清涼感を与えることを目的にアルコール類を抑えた配合になっており、頭皮環境が元々男の人とは違う女の人にも使えますし、オススメのできる育毛剤と言えます。

イクオスは、良いことばかりですね。

しかし悪い点も残念ながらあります。

副作用が少ない成分が使われて作られているので、劇的に良い変化は実感できないという点と、毛根そのものが死滅して無くなっている頭皮には使用しても何も変化は得られない点です。

そうではない抜け毛や薄毛には良いアイテムです。
イクオス(IQOS)の口コミと育毛効果

続いて、マイナチュレです。

こちらは、女の人用です。

主に海藻エキスとしてミツイシコンブ(M−034の原材料)が使用されています。

育毛成分や生薬、天然由来の成分であることなどイクオスと共通しており、違いはあまりありません。

ですから傾向や目的はイクオスと同じだと思っても良いかもしれません。

では、どちらを使って同じということだと言うと、そうとも言い切れません。

それは頭皮との相性があるからです。

でも、特別大きな違いがないと選べませんよね。
マイナチュレ育毛剤の口コミレビュー!女性薄毛抜け毛ケアでずっと人気なのはなぜ?

そこで、コスパやアスターサービスなどを比べてみるというのも選択肢の1つかなと思います。

気になる方から使ってみて、自分に合う方を知り継続してお手入れに取り入れてくださいね。

それでもあえて簡単な選び方を書くとしたら・・
夫婦やカップルで使いたい時は、男女ともに使えるイクオス育毛剤をどうぞ。

女性特有の薄毛が気になる場合は、マイナチュレ育毛剤をどうぞ。

⇩⇩イクオス公式サイトはこちら!
イクオス男性 秋
天然無添加育毛剤IQOS<イクオス>

⇩⇩マイナチュレ育毛剤公式サイトはこちら!
産後訴求用
無添加育毛剤マイナチュレ

u