膣トレグッズ「LCインナーボール」の長所と短所(デメリット)対策

膣の緩みをお悩みの方、誰にも相談できず、ひとりで悩んでいるという方、多いのではないでしょうか。

例えば、尿漏れ、お風呂のとき膣にお湯が入ってしまったり、他にも色々とあると思います。

私も、それが膣の緩みが原因ということは最近知りました。

お風呂やプールで、膣に水が入ってしまうんですよね。

出た時に、膣の中から水が、バーッと出るんです。

誰にも相談できず、ずっと悩んでいました。

しかし、それが膣の緩みからきていることがわかり、しかも膣トレという方法で改善できるということも知り、更に膣トレ専用アイテムがあることも知りました!

今まで、なんで悩んでいたんだろう?

早く調べてみればよかったな!

そんな風に思っています。

話を本題に戻しますね。

「LCインナーボール」は、膣トレ専用アイテムです。

LCインナーボールを活用することで、気になっていた膣の緩みによる発生している様々な悩みを改善できると評判になっています。

LCインナーボールの口コミ効果!膣トレで産後のゆるみや尿漏れケアになるのは本当?

では、LCインナーボールをメリットとデメリットに分けて紹介します。

まずメリットです。

日本人の女性に合わせたサイズですし、医療用器具にも使われる独特なソフト感を持ったシリコンエラストマー素材を使用して作られています。

シリコンエラストマー素材は、赤ちゃんの哺乳瓶の乳首にも使われている素材です。

抜群の安全性です。

膣内部とは、女性にとってデリケートな部分ですが、安心して使えると言えますね。

しかも1日10分のトレーニングで、気になるお悩みが改善できると言われています。

使用中は、常に引きしめを意識して、ボールを落とさないように集中することで膣の緩み改善だけでなく、ヒップアップや下腹の引き締めも期待できますよ。

ダイエットにも良いというわけですね。

では、デメリットはあるのでしょうか。

このようなアイテムを購入することが家族や配送業者の人に知られてしまうことが不安になるかもしれませんね。

しかし、その点は大丈夫です。

完全に中身はわからないように梱包し、送付先もわからないように配送してもらえます。

家族や配送業者に知られる心配はありませんし、それでも気になる場合は、配送を自宅ではなく営業所で止めることも可能です。

ダイレクトメール等も一切送付されませんし、必要以上にセールスの電話もかかってきません。

ですから、実際はデメリットはないと言えるのではないでしょうか。

製品自体のデメリットも、もちろんありませんので安心して使えますよ。

詳しくは、公式サイトをご覧ください。

セットでお得に購入できるキャンペーンも実施中です。

⇩⇩お得なコースがある公式サイトはこちら


Hs