糖尿病予防のための簡単なチェック方法とは?

糖尿病のことが気になる方いませんか?

私は、少し前まであまり気にしていなかったのですが、最近年齢も年齢ですし、テレビなどで糖尿病のことを取り上げられている番組を見る度に、もしかして私も将来糖尿病になるかもしれない?と不安になることがあります。

食事はバランスの良いものを心掛けて作っていますし、特別運動はしていませんが、普段から車はほとんど使わず歩きや自転車での移動が多いので、軽い運動になってはいるかなと思っています。

しかし、色々と思い当たる節があり、糖尿病のことが気になっているのも確かです。

さて、糖尿病検査というと健康診断ですね。

でも、健康診断では発見てきない糖尿病もあります。

人間ドックで糖負荷試験を行う場合などでしたら、わかりますが、簡単な健康診断ではわからないものがあるのです。

それに健康診断前や人間ドックを受ける前は、食事を少し改善する方も多いと思いますし、朝食を抜いて健康診断を受けることもあり、その場合は血糖値が低くなる場合が多いので、本当のところがわからないことがあるのです。

今、太っていなくても、健康診断で糖尿病という結果が出ないとしても、糖尿病の場合もあるので、普段の生活の合間で簡単にチェックする方法があるので紹介しますね。

例えば、薬局やドラックストアに、尿試験紙が売られており、価格も比較的手頃で、自宅で尿をかけるだけで糖尿病のチェックが簡易的にできますし、食事を抜かずに普段の生活の中でチェックができるのでお勧めしたいと思います。

また、他には薬局で指の血液を少し採取して血液検査を行い、糖尿病かどうかチェックできる機械の設置をしている薬局も、まだ一部ではありますが、ありますので、そちらで検査するのも良いですね。

10分程度で検査センターから結果が送られてきますし、尿検査より精度が高いです。

もちろん、普段から糖尿病予防のために食生活の見直しや運動などを積極的に行うことも大切になります。

そのうえで、簡易なものですがチェックをすると良いですよね。

食事は、野菜などビタミンや食物繊維の豊富なものから食べるようにして、米などの炭水化物は後に摂ることで、血糖値の上昇を抑えましょう。

運動もハードなものでなくて良いです。

例えば散歩を1日30分、連続しては難しい場合、1回15分を1日2回でも良いですよ。

軽い運動を毎日続けることが、糖尿病の予防につながります。

最後に、糖尿病予防や貧血、肝臓や更年期障害、アンチエイジング効果もある白井田七もお勧めします。

毎日、飲むだけで、様々な効果を発揮してくれますよ。

u