チョリチョリロンロンは更年期の中年男性でも良い変化は期待できる?

毎日がスッキリできません。

ここ最近、仕事をしていても休日でも、なんだか体の調子が良くないと感じています。

例えば睡眠不足。

平日は仕事で遅くまで勤務していることも多く、疲れているのだからよく眠れるはずなのですが、なぜか寝付けません。

休日も昼まで寝ていたいという気持ちがあり、家族サービスとは無縁になりつつあります。

そのことで、小学生の子供たちから文句を言われることもしばしば。

「お父さん、どこそこに連れていってくれないのー!?」

など、毎週のように言われてしまいます。

正直、連れて行ってあげたい気持ちはあるのですが、いざ休み当日になるとやる気がなくなってしまうんです。

実は夏に、プールのあるレジャー施設に連れて行ったことがあるのですが、現地に向かうだけで早々に自分がダウン。

車の運転疲れと言えば聞こえは良いですが、行きだけでダウンしてしまう人はなかなかいないのではないでしょうか。

結局その日は子供たちの世話を妻に任せっきりにして、構ってあげることができずに不評をかってしまいました。

そんな経験から、前もって約束するのも申し訳なく思ってしまい、現在に至ります。

自分は今年で50歳。

そのせいで、体にもガタが来ているのでしょうか。

40近くでやっと授かった子供たちなので、可能な限り甘えさせたいという気持ちはあるのですが、体がなかなかついていけない状況です。

運動などで鍛えようにも、その気持ちが湧かないというのが、余計に厄介。

このまま子供たちが反抗期や思春期を迎えれば、距離は離れてしまう一方な気もします。

特に子供の1人は娘なので、父親を嫌がるのが当たり前のような印象もあり、不安です。

どうすれば若い頃のように疲れに負けない自分になれるでしょうか?

男性も更年期に出る症状がある

妻や友人らに相談したところ、それは更年期ではないかと言われました。

更年期と言うと、自分は女性に起こるものとばかり思っていたのですが、聞けば男性でも起こる可能性はあるそうです。

症状は女性の場合と似ていて、睡眠不足ややる気のなさ、疲れやすさなど、今の自分と共通する部分もありました。

ほかにも理由なく怒ったり、性欲がわかなくなってしまうことも

また疲れのためか、反対によく眠くなってしまうという症状もあるそうです。

そういえば、夜寝付けないためか、昼についウトウトしてしまうことが自分にもあります。

もしかすると、不眠のせいだけとは言えないのかもしれません。

しかもこれらはまだ軽い方。

症状が進んでしまうと、うつになったり、動機や呼吸困難などに至ってしまうそうです。

自分の健康という意味でも、更年期は、なんとかしなくてはいけません。

ケアには生活の見直しが1番

更年期が発生するのは、男性の場合は男性ホルモンの減少にありました。

男性としてのスタイルが失われるイメージを考えると、確かに筋力がなくなったり、性欲が下がるというのは理解しやすいですね。

男性ホルモンは脂肪の代謝を担っている部分もあるため、メタボなども起こりやすくなります。

若い頃と同じように肉や揚げ物をたっぷり食べていても、今は同じだけの消費ができないんですね。

そこで今のスタイルに併せて普段の生活を見直していくことが、更年期の症状を起こりにくくすると言われます。

しかし食事の量を減らすのは良いですが、それだと必要な栄養も得るのが難しいですよね。

女性のダイエットではないですが、男性だって好きなものを食べたいという欲求はあります。

ちなみに生活習慣という意味では、タバコやアルコールも同様。

タバコは可能なら禁煙アルコールも毎日飲んでいる人は週1程度に抑えることが大事です。

そして自分の場合、食事に関しては妻に任せきりですから、自分の栄養補給に合わせたメニューを考えてもらうのも申し訳ない気持ちがあります。

子供たちは反対に食べ盛りですから、それぞれ別に食事を作ってもらわなくてはいけなくなりますし。

運動で余剰分のエネルギーをしっかり消費していけば良いのですが、やる気が起きない現状ではそれも辛いです。

妻の負担軽減と、また栄養補給の手軽さを考えて、自分の場合はサプリで補うことにしました。

13種類の成分が入った「チョリチョリロンロン」

栄養補給のできるサプリは色々ありますが、そんな時に同僚から紹介されたのが「チョリチョリロンロン」でした。

精力をつけるためのサプリとして知られており、AV男優のしみけんこと清水健さんがプロデュースしています。

ただ精力だけでなく体の元気や栄養補給のサプリとしても人気で、同僚もその点で使い始めたと言います。

確かに性生活なら精力だけでなく体そのもの元気も必要でしょうし、それが仕事でもあるAV男優さんが考案しているとなれば、良いイメージを持つのも頷けます。

そこで自分も、申し込んでみようと思ったんです。

チョリチョリロンロンは、主に13種類の成分が入っています。

しみけんさんも栄養補給に悩んでいたという経緯のもとで作られており、配合バランスにもこだわっているそうです。

プロデューサー自身が提案するだけでなく、実際に飲み続けているのも自分は好感が持てました。

口コミでも評価が高いのも良いです。
チョリチョリロンロンの口コミ評価レビュー

メインとなる4成分

特に4つの成分にこだわっているようで、最初の成分はL-アルギニン

アミノ酸の1つで、人の体内でも作り出されています。

ところが年齢を重ねると、作られる量も減ってしまうため、外から取り入れる必要が出てくるんです。

食べ物であれば、鶏肉や大豆などから摂取できます。

またチョリチョリロンロンに同じく含まれているマカや、にんにくなど活力のもととなる食品にも多いです。

必須アミノ酸と異なり、L-アルギニン1日の目安量は決められていませんが、過剰摂取は禁物。

特にサプリなど、成分のみを配合した食品の場合は目安量を守らないと、かえって健康を損ねる可能性もあるんです。

続いてのマカは亜鉛や必須アミノ酸、ビタミンを含む植物。

南米のペルーが原産地であり、根菜、つまり根の部分が食されています。

3つ目のトンカットアリは、あまり耳慣れない名前ですが、こちらも植物。

滋養をつけてくれるため、ハーブとして飲まれることもあり、東南アジアにあるマレーシアなどが産地です。

最後の冬虫夏草も活力のもと。

虫に寄生する植物としても知られており、中国な主な原産地です。

そのほか高麗人参やノコギリヤシ、またビタミンやミネラルなどが含まれています。

自分のペースに合わせた発送タイミングを指定できる

チョリチョリロンロンは1瓶に約560粒入っています。

gで計測しているためか、560粒ぴったりでないこともあるようですね。

1日10粒から20粒が目安になっているので、10粒の方なら56日、20粒の方なら約28日で消費するペースのはず。

しかし栄養補給という意味では、それ以上の期間、継続することを考える人は多いでしょう。

そんな時は、定期購入を検討してみてください。

定期購入なら毎回決まったタイミングで発送してくれるので、チョリチョリロンロンがなくなる度に注文する手間も省けます。

さらに定価よりもかなり安く購入でき、初回は半額以下、2回目以降も8割ほどの値段で買い続けることが可能です。

ちなみに購入タイミングは7日と15日、そして30日の3つから選択します。

10粒のペースで続ける場合は30日、20粒ペースの場合は15日を選ぶと、直前の中身が無くなる前に次を届けてもらえますよ。

これを考えると、7日は無くても良いような気がしますが、しみけんさんはなんと1日で80粒も飲んでしまうとか。

80粒だと560粒は丁度1週間分ですから、彼のために設けられているのかもしれませんね。

自分はまず10粒からスタートしようと思ったので、30日ペースで届けてもらうことに

流石に80粒を1日で飲みきるのは大変ですし、目安以上に飲んでも効果が強かったり早くなるとは限らないそう。

チョリチョリロンロンとしても多くて30粒を1日の目安としているので、その範囲内で続けることが、健康のためには大事なんですね。

定期購入は2回続けることが条件

ただし定期購入の条件として、合計2回は止めずに受け取ることが求められます。

割引があるとは言え、2回分の合計金額は定価1回分を上回ってしまうので、とりあえず1瓶だけ試してみたいなら、都度購入もアリだと感じました。

支払い方法はクレジットカードや代引に加え、コンビニなどでの後払いも可能です。

製品が無事に届くかも気になる方は、後払いを選択しましょう。

ただし別途手数料がかかるほか、与信審査によっては別の支払い方法を選び直しになる点に注意してください。

自分の場合は手軽さ重視で、クレジットカード払いにしました。

飲むタイミングは自由で

サプリを飲むにあたって、特にこれと言った時間帯が決まっていないのもチョリチョリロンロンの特徴です。

しみけんさんは朝食後やおやつ時、またトレーニングを行った後をおすすめしています。

瓶が小さいので、仕事先やトレーニングジムなどに持っていけるのも良いですね。

自分の場合は食事後に飲むようにして、朝に4粒、昼と夜で3粒ずつにしています。

チョリチョリロンロンが要注意な人

量に関係なく、以下に該当する人はチョリチョリロンロンを飲む際に注意してください。

まず食品アレルギーを持っている方

原材料や含有成分を逐一確認し、自身のアレルギーの原因になっているものが入っていないかを公式サイトを見て確かめましょう。
公式サイト→チョリチョリロンロン

次に、病気などの治療で薬を飲んでいる方

チョリチョリロンロンをプラスすることで、薬に良くない影響がでる可能性があります。

まずはかかりつけ医に相談し、飲んでも良いか許可をもらいましょう。

医師の許可という意味では、妊娠中や授乳中の女性も該当します。

チョリチョリロンロンは栄養補給という意味で女性の利用も可能なのですが、妊娠していたり、授乳期間の場合は別。

お母さんの体には良くても、お子さんにとってマイナスになる可能性があるからです。

医師からNGと言われた場合は、授乳期間が終わってから改めて考えましょう。

4粒程度ならまあまあ飲みやすい

自分はもともと、錠剤タイプを飲むのが苦手なくちでした。

なので少なくても1日10粒というチョリチョリロンロンに、不安を抱いていたこともあります。

ですが飲むタイミングを分けてみると、意外とすんなり飲み込めました

朝の4粒も、1粒ずつ水で飲むことで喉につっかかることなく続けられています。

また量の多さはデメリットに感じることも多いですが、飴やガムのように、口寂しさを紛らわす役にもたっています。

ついつい間食してしまう人は、おやつ時に飲む量を多く配分するのもありですよ。

休日に運動したい気持ちになる

栄養バランスが良くなったためか、飲み始めて2ヶ月ぐらいしてから、夜の営みが元気になってきました。

おかげで妻との関係もよくなったと感じます。

さらに、ここ最近で始めて朝も元気でスッキリと起きることができました。

普段ならこのまま二度寝したい気持ちになるのですが、その日はむしろ起きていたいと感じるほど。

休日ということもあったので、せっかくだからと散歩に出てみたんです。

空気はまだ冷たかったのですが、なんだか楽しい気持ちで歩き回ることができました。

帰ってくると丁度朝食の時間だったようで、家族は食卓に。

しかし自分が姿を見せると、「お父さんが起きていたなんて…」と、皆驚いていましたね。

その後は続けて快眠とはいきませんでしたが、次第に早起きの楽しさを感じられるようになりました。

平日も、昼に仕事場で寝てしまうことも減ったんです。

さらに1ヶ月後、早起きできた日に思い切って外出を提案してみました。

家族は「もっと早く言ってよー」と怒りはしたものの、久しぶりということもあって賛成してくれたんです。

道の駅などで休憩しつつ、基本はドライブという1日でしたが、残ったのは疲労ではなく家族ときちんと過ごせたという満足感。

とても嬉しく、また今度はちゃんと計画を練って出かけたいと思いました。

まとめ

男性の更年期も、女性の場合と似た症状が起こりやすいです。

普段の生活が若い頃のままという方は、今の自分に適した内容に切り替えましょう。

しかし食生活では、量を減らすことが求められると共に、今まで以上の栄養補給も大事です。

もしサプリで補おうと思っているなら、チョリチョリロンロンを検討してみてはいかがでしょうか?

男性だけでなく女性が飲んでも良いので、夫婦やカップルで始めるのにもおすすめです。

チョリチョリロンロンで、更年期に負けない、楽しいライフスタイルを取り戻しましょう。

⇩⇩お得なコースがある公式サイトはこちら

チョリチョリロンロン

hs