中年!脂肪肝の危険性は?生活習慣で予防と対策

高級レストランや結婚式で見かけるフォアグラ。

ガチョウやアヒルに大量の餌を与えることで、肝臓に脂肪をつけます。

すると脂肪肝が出来上がり、世界3大珍味としてフォアグラができあがるのです。

そしてこれは人間にも起こる症状です。

食生活が豊かになり、暴飲暴食などを続けていると肝臓に脂肪がたまりフォアグラと同じ状態になります。

今では日本人の4人に1人が脂肪肝とも言われており、肝硬変や肝臓がんのリスクが急増しています。

これは実際に起こった私の父の話です。

私の父は、いわゆる脂肪肝により肝臓癌を患い、わずか52歳という若さで命を落としました。

父の世代はバブルも経験しており、それはそれは豪華な食生活や不規則な生活習慣を長年送ってきたのだと思います。

お酒を大量に飲むような人ではありませんでしたが、やはり平均体型と比較するとかなり肥満気味で、コレステロール、血圧ともに高かったと聞きました。

肝臓は沈黙の臓器とも言われていることから、症状を発症したときには既に末期である可能性も高いのです。

現に私の父も、病院で肝臓癌が発見されたときには余命2ヶ月と宣告を受けました。

もしもあなたが、少しでも健康で長生きしたいと思っているのなら、毎日の食生活をバランスの良いものに変え、生活習慣を今すぐ見直してください。

そして日々の健康のサポートに、白井田七サプリメントを取り入れてみてください。

白井田七サプリメントは、希少価値のある田七人参により作られています。

日常生活ではなかなか満足に摂取することができないサポニンも豊富に含まれていますので、あなたの健康をしっかりとサポートしてくれるはずです。

u