中年ぶとりの危険性!生活習慣で予防と対策

よく中年太りと言う言葉を耳にしますが、中年太りとは主に40代以降に急増する肥満を指しています。

食生活や生活習慣だけでなく、体内の老化現象により太りやすく痩せにくい体質へと変化しているのが中年太りの大きな原因です。

20代30代と変わらない食生活できたのに、なぜか40代に突入してから一気に体重が増えたという方も多いのではないでしょうか。

私たちの体重が増えてしまうのは、摂取カロリーと消費カロリーのバランスが大きく関連しており、摂取カロリーが上回ってしまうと自然と体重が増えて脂肪がつきやすくなります。

20代30代との大きな違いは、消費カロリーが著しく低下することなのです。

そして重要視しないといけないのは、中年太りはあらゆる疾患と結びつく可能性が高いと言われています。

メタボリックシンドローム
高血圧症
高コレステロール
脂質異常

これらはさまざまな病気の原因となりうるので、中年太りを解消する事は体を健康に保つことでもあるのです。

中年太りを解消するためには、消費カロリーを向上させる基礎代謝を上げてあげることが大切です。

基礎代謝を上げるために大切なのは、日常的な運動や食生活の見直しです。

そして体内で減少していく酵素を積極的に取り入れましょう。

不足しがちな酵素を取り入れるのにオススメなアイテムが「スルスル酵素」です。

スルスル酵素は、管理栄養士が全面監修のもと開発された本物の酵素サプリメントになります。
スルスルこうその口コミ!中年でも痩せやすくなるのは本当?
毎日日々の生活に取り入れるだけで、基礎代謝を向上させることができるので、ぜひ試してみてください。

公式サイト↓
スルスルこうそ

u