着るだけで筋トレ効果!と最近人気の加圧シャツのvidan the beast(ビダンザビースト)と金剛筋シャツ(こんごうきんしゃつ)の違いを比較してみました。

選び方のコツを体験を通じて書きます。

そもそもなぜ、私が加圧シャツに興味を持ったのかというと・・・

筋肉の衰えで荷物が重い!

おとろえ

「そんなことぐらいで情けないわねえ…」

妻はもとより、母にも呆れられてしまったのが数ヶ月前のことです。

自宅に新しい家具が届いたので、それを設置する部屋まで僕が運ぶことになりました。

しかし我が家には台車のようなものはありませんし、宅配業者さんに応対した妻も僕1人で十分だと思ったのか、ハンコを押して早々に帰ってもらっていました。

ですがとても重いのです。

本棚だったのですが、空とはいえサイズも大きく、また玄関から配置する部屋まで距離もあったため、休み休み運んでようやく終わりました。

そこで妻から出てきたのが上の言葉です。

僕たち夫婦は僕の両親とも同居しているのですが、母も同意するかのように頷いていました。

「いつもは仲が悪いくせにこういう時だけ結託するなんて…」と思ったものの、言い返せなかったのも事実です。

自分にも反省点アリ

ぽっこり

40歳を過ぎてお腹もまるまり、以前運動部で鍛えた筋肉は見る影もありません。

若い頃であれば、疲れたとしても休憩を挟まずに運ぶぐらいはできたのではないかと思ってしまうんです。

見返してやりたいとは思いますが、最近は筋トレもまともにやっていないので、すぐにへばってしまわないかという不安があります。

そうなれば、彼女たちはまた馬鹿にするのではないかと恐怖すら覚えますね。

でも太ったままでは将来的な健康にも良くなさそうです。

トレーニングをやるかやらないか、悩んでいた僕の耳に飛び込んできたのが、加圧シャツの存在でした。

引き締め効果が強く、着るだけで筋肉を鍛えてくれるという夢のようなシャツです。

半信半疑ではありましたが、これなら続けられるのではないかという期待もありました。

偶然見つけた「vidan the beast(ビダンザビースト)」と「金剛筋シャツ」の2種類から、良さそうな方を始めて見ることにしたんです。

「vidan the beast(ビダンザビースト)」は筋肉痛になっちゃうシャツ?

ビダンザビースト

1つ目のvidan the beast(ビダンザビースト)は、あまりの効果ゆえに、体が引き締まるどころか筋肉痛にまでなってしまうと評判。

公式サイトでも、購入するならボクサーボディになる覚悟が必要なんて文言があるほどです。

締めつけがかなりきついようで、腕に加圧の跡が残るぐらい。

ただしその分、燃焼効果も高く、1時間着続けただけで体が温まるとか。

ゆえに着用前の大きさは、一般的なTシャツより1回りも2回りも小さいです。

vidan the beast(ビダンザビースト)ではSPANDEXという伸縮に優れた素材を18%生地に含んでいるため、着用しても破れることなく効果を与えてもらえます。

そのせいか着用だけで引き締めを行う人だけでなく、vidan the beastを着用してのジムトレーニングを行う人もいるそうです。

伸縮性能は190%と2倍近く広がそうなので、着用前が2回り小さいのも頷けますね。

ちなみに着用によって鍛えられるのは主に、三角筋や大胸筋、腹直筋に腹斜筋、そして前鋸筋の5つ。

お腹がたるんでいる人や、胸が女性かと言われるほど出ている人におすすめです。

利用者を限定しないTシャツ

vidan the beast(ビダンザビースト)は体重を問わず着用することができるので、太り過ぎで動けないという方にも便利です。

年齢も20代から50代と幅広いので、体型が気になったらその時が始め時。

ちなみに締めつけは血流を適切に制限するものなので、血の巡りをストップさせてしまう心配はありません。

血流が滞ってしまったら、むくみなどでむしろ太ってしまいますし、健康にも良くないですからね。

もちろん呼吸が苦しくなるなどの負担もなく続けられます。

その余裕があるからか、利用者の中には重ね着に挑戦している方もいるそうですよ。

またvidan the beast(ビダンザビースト)のサイズはMとLの2種類。

伸縮性があるとはいえ、身長と体重からより適した方を選びましょう。

どちらかというと体重重視で、概ね50kgから75kgならM、それ以上ならLがぴったりです。

身長が185cm以上の方のみ、65kg以上からLに切り替えたほうが良いとのこと。

公式サイトではさらに細かい表もあるので参考にしてください。
公式サイト→VIDAN THE BEAST

購入特典も充実

vidan the beast(ビダンザビースト)を購入すると、いくつかの特典を受けることができます。

例えば早期の発送

注文時間が14時よりも前であればその日のうちに発送手続きを完了させてくれるので、近隣に住んでいる方であれば当日あるいは翌日から加圧トレーニングをスタートさせることも可能です。

14時以降に注文する場合でも、翌日中には発送を完了させてくれるので、始めるまでの時間がかかりません。

またvidan the beast(ビダンザビースト)を複数枚購入で、メーカーの別製品がプレゼント

4枚で1つ、5枚で2つついてくるそうですが、何があたるかはお楽しみです。

ちなみにメーカーではほかに加圧式のスパッツも販売されていて、それがプレゼントとなることもあったようす。

上下ともに鍛えられるとしたらより良い効果が見込めそうですね。

ビダンザビーストは、口コミでも人気です。
イジメる加圧シャツvidan the beast(ビダンザビースト)の評価!筋トレ効果の口コミは本当?

3枚以上でも送料無料などのサービスあり

またvidan the beast(ビダンザビースト)を3枚以上の購入であれば、30日以内の不良品交換にも応じてもらえます。

より効果を感じるためには、毎日着続ける事が大事ですから、毎日洗濯するにしても2枚は持っておきたいですね。

送料無料が発生するのも3枚からとなっています。

vidan the beast(ビダンザビースト)は速乾性と消臭効果も優れているので、曇天や部屋干しでも乾いてくれます。

コストが気になるなら、少ない枚数でも着まわしやすいので便利です。

都内に在住&職場がある人は直営店受け取りも

ちなみにvidan the beast(ビダンザビースト)はインターネットだけでなく実店舗でも販売されている商品。

家族の目が気になるならば、家まで宅配してもらうのではなく、直営店受け取りにすることもできます。

バーであるため、受け取りも20時から可能となっていますが、仕事終わりに立ち寄るにはちょうど良いかもしれませんね。

一応梱包する際、商品名を外箱に書かないなどの配慮はされていますが、何か荷物が届いたと家族に知られることすら嫌ならお店に頼っても良いと思います。

また新商品などのセールス情報はメールマガジンでのみ行い、ダイレクトメールや電話なども来ないので、鍛錬を家族に気づかれる心配もありません。

もらえるのはvidan the beastもう1枚?

vidan the beast(ビダンザビースト)の公式サイトをチェックしてみると、特典として4枚でもう1枚という記述を見つけることができました。

どうやら4枚で1つ、5枚で2つという特典は、現在vidan the beast(ビダンザビースト)そのものになっているようですね。

しかもメニューをみると、8枚セットで購入すればさらに3枚、10枚セットならさらに5枚ついてくるとあります。

毎日2枚ずつ挑戦する方や、まとめて洗濯を行う場合には枚数が多いこれらのメニューが役立つかもしれませんね。

ちなみに上でも触れた加圧スパッツも、単品ないしvidan the beast(ビダンザビースト)との上下セットで購入することは可能。

下半身の筋肉も鍛えたい人は、併せて検討してみてはいかがでしょう?

スパッツ1着あたりの値段は、vidan the beast(ビダンザビースト)と同じです。
詳しくは→VIDAN THE BEAST

庄司智春さん推奨の「金剛筋シャツ」

金剛筋シャツ

もう1つの「金剛筋シャツ(こんごうきんしゃつ)」は、芸人の庄司智春さんが着用モデルをされていました。

彼のサイン入りタンクトップなどが当たるキャンペーンも行っているそうなので、運試ししてみるのも楽しそうですね。

シャツそのもののイメージとしては、着用だけでも上半身を鍛えることができ、またジム用に使うにもおすすめとvidan the beastと共通する部分が多いです。

どちらも加圧式のTシャツですから、似た部分が多いのは仕方がないのかもしれませんね。

となると値段次第かなと思ったのですが、違いもちゃんとありました。

SPANDEXは20%配合

まず伸縮素材のSPANDEXがどれだけ入っているか。

vidan the beastは全体の18%でしたが、金剛筋シャツはちょっと多くて20%入っています。

つまり金剛筋シャツの方が伸びやすく縮みやすい、加圧の効果が期待できるようです。

またvidan the beastは胸からお腹にかけて全体を引き締めるイメージでしたが、金剛筋シャツの場合は主にお腹周りの引き締めに特化しています。

そのせいでTシャツの形も、1回り2回り小さいのは同じですが、ウエスト部分が特に小さくなっていますね。

姿勢も整えて太りにくく

そして金剛筋シャツは体をただ引き締めるだけでなく、姿勢矯正の効果も見込めます。

360度全方向から鍛えるそうですから、お腹部分を引き締めると同時に、背中も丸まりにくくしているのかもしれませんね。

お腹に脂肪がたまりやすいのは、前のめりの姿勢になっていることが原因とも言われますし、姿勢を正しておけば将来の太りにくさにも良い影響を与えてくれそうです。

さらに製造工場や機械、人にもこだわりが。

ISO認証という一定のサービス基準をクリアした工場で、専用の機械と職人の手によって作成。

時間がかかるため大量生産は難しいですが、その分質に力を入れています。

金剛筋シャツは白と黒の2色

サイズはvidan the beastと同じくMとLの2種類ですが、カラーにバリエーションがあるのも金剛筋シャツの特徴。

白だけでなく黒もあるので、コーディネートにも幅が出ますよ。

黒は見た目にも引き締まっているように見えますし、見せるインナーとしてシャツの間から覗かせたり、それだけで過ごすのも容易。

白がそもそも似合わないという方にも嬉しいですね。

ただサイズ選びに関しては、少し気をつけなくてはいけません。

金剛筋シャツの場合、サイズは身長と体重だけでなく胸囲の目安も提示されています。

それによるとMサイズは84cmから96cm、Lサイズは94cmから106cm。

身長と体重からMサイズに該当する場合でも、胸囲が94cm以上ならLサイズにした方が無難です。

サイズ以下のものを選んだ場合、そもそも着用すらできなくなることもあります。

せっかく注文しても、着られなかったではもったいないです。

ちなみに胸囲が94cmから96cmの方はどちらにも当てはまるので、身長と体重の早見表から好きな方を選びましょう。

3枚以上なら値段もお得に

製品そのものの単価で比べると、vidan the beastの方が安いです。

ただまとめ買いの割引などを踏まえると、3枚以上のセットならば金剛筋シャツの方が安くなります。

しかし特典としてもう1枚などは考慮していないので、vidan the beastの4枚(実質5枚)と金剛筋シャツの5枚とを比べてしまうと前者に軍配が上がりますね。

ちなみに金剛筋シャツを3枚以上の注文で送料無料と、庄司智春さんの懸賞以外に特典は用意されていません。

こちらの記事も参考にどうぞ。
金剛筋シャツ(こんごうきんしゃつ)のメリットとデメリットの解決策

カラーバリエーションと製造のこだわりから金剛筋シャツに

比較

vidan the beastは単価や、特典としてプラスされることによるコスパの良さが魅力。

一方金剛筋シャツはカラーバリエーションや製造にこだわっているのが特徴です。

悩みましたが、金剛筋シャツをまず試してみることにしました。

黒も選びたかったというのが1つと、製造はもとより胸囲も含めたサイズ設定など製品への細かさが感じられたからです。

⇩⇩お得な金剛筋シャツ公式サイトはこちら!

金剛筋シャツで細マッチョ!

もちろん白のみで構わない、始めるなら安い方からという方は、vidan the beastでのスタートも良いと思います。
詳しくは公式サイト→VIDAN THE BEAST

自分のサイズに併せてLサイズで始めましたが、それでも最初着た時はかなりきつかったですね。

ただ引き締まっていることが自覚できますし、燃焼されたエネルギーを発散したくなるというか、体が動かしやすくなるなどメリットもあります。

ダイエットにしろ肉体改造にしろ、まずは自分が行うという意識って大事ですからね。

おかげで毎日ちょっとした運動を続けるようにもなり、2ヶ月ほどでお腹も細くなりました。

さらに続けて、うっすらとですが6パックも確認できるぐらいになっています。

仕事でも疲れることが減ったので、今の目標は大掃除で活躍して、妻と母をびっくりさせることです。

まとめ

matome

男が力仕事を行うのは当然。

それは仕方がないかもしれませんが、疲れたり休むのぐらいは多めに見て欲しいものです。

もし僕のように周囲を驚かせたいなら、金剛筋シャツでこっそりトレーニングするのがおすすめ。

シャツを着れば、あとは簡単な運動でも痩せやすく、また引き締まったボディに近づきます。

ジムなどで本格的な運動をしつつであれば短期間での成果も夢ではないでしょうし、時間をかければ着るだけで引き締めもまんざらではないかもしれません。

金剛筋シャツで、ボディも男のプライドも取り戻しましょう!

⇩⇩お得な金剛筋シャツ公式サイトはこちら!

金剛筋シャツで細マッチョ!