【理研ビタミン】わかめペプチド粒タイプの全成分や材料!どれが良いの?

若い頃はこんなに血圧が高くなかったのに、、

あなたは、今の自分の血圧と昔の自分の血圧を比較して、高くなっていることに気がついていませんか?

それはあなただけではありません。

血圧が高めの人の割合は、年齢とともに増加する傾向があることがわかっています。

特に女性の場合、20代30代は正常範囲内なのに、40代から徐々に血圧が高くなり、50代60代と高血圧になる傾向があります。

そして男性の場合は、比較的若い頃から血圧が高めの方が多く、30代後半からは高血圧が気になる方が徐々に急増していくことがわかっています。

つまり、若い頃と比較して血圧が高くなっていくのは、不思議なことではありません。

しかし、だからといってそれを見過ごしていると、高血圧から発生する様々な病気があなたを待っているかもしれません。

高血圧を放置してしまうと、心臓や血管に大きな負担を与え、脳出血、脳梗塞、心筋梗塞などの恐ろしい病を引き起こす可能性があります。

少しでも血圧を正常に保つためには、特に40代以降正しい食生活を心がけることが大切です。

そんな正しい食生活の手助けにぜひお勧めしたいのが、わかめペプチド粒タイプです。

わかめペプチド粒タイプは手軽に高血圧のサポートを行うことができる機能性表示食品となっています。

1日4粒の摂取で生わかめ150グラム分のわかめペプチドを体内に取り入れることができます。

わかめペプチドは、わかめに含まれているタンパク質を酵素で分解してできたペプチドの集まりとなっています。

血圧を上げる物質の発生を抑え、さらに血圧を下げる物質の減少を過ぎます。

通常の高血圧サポートサプリメントと比較しても実感力が高いと人気を集めています。

実際に行われている実験では、わかめペプチドを摂取した人が良い効果を実感できていることがわかりました。

【理研ビタミン】わかめペプチド粒タイプの口コミ評価レビュー!他の血圧サプリとの違いは何?

では、そんなわかめペプチド粒タイプに配合されている全成分と機能性関与成分についてご紹介したいと思います。

わかめペプチド粒タイプ 全成分

わかめペプチド、デキストリン、還元麦芽糖水飴//グリセリン脂肪酸エステル、シェラック、カルナウバロウ

「4粒あたりの機能性関与成分」

わかめペプチド(フェニルアラニルチロシン、バリルチロシン、イソロイシルチロシンとして)フェニルアラニルチロシン250μg、バリルチロシン250μg、イソロイシルチロシン50μg

わかめペプチド粒タイプを開発したのは、私たちが日ごろから食べる機会の多いわかめスープを開発した理研ビタミン株式会社です。

食品メーカーが開発した機能性表示食品だからこその安全性と食と健康について研究して作られているため、安全性を心配することなく気軽に毎日取り入れることができます。

公式サイトでは2週間お試しパックが初回限定でお得に購入することができるキャンペーンが行われていました。

ぜひあなたも試してみてくださいね!

⇩⇩キャンペーンでお得に申し込みたい方はこちら!


rU